進路のことで喧嘩して家出したい

  • 投稿日:
  • by

私は将来の夢がありました。しかし、その夢を母が応援してくれませんでした。母はなれるかどうかも分からないような仕事よりも、堅実に公務員になってほしいと譲りませんでした。
最初は絶対に説得しようと思いましたが、母がその説得を真面目に聞いてくれずに自分の意見をつき通しました。私の将来だというのに母の言いなりになってしまうのが嫌でした。
そして母の言うことを聞かずに就職する満々だった私を母は許さずに大学の受験を受けさせようとしました。どこまでも自分勝手な母に腹が立ちました。
この時に本気で家出して一週間くらい行方をくらましたり、家を出ることも考えました。母のどこまでも自分本位な考えが許せなかったのです。
しかし私はのそんな試みはおばあちゃんによって阻止されました。おばあちゃんが家に来たときに私に母がどれほど私のことを考えているのかを教えてくれたのです。
母はずっと一人で私を育ててきて、苦労してきました。ですから私には絶対に安定した仕事をと考えていたようです。それを聞いて、母は自分じゃなく私のことを考えてあれほど公務員にこだわっていたんだなと気づきました。
それからおばあちゃんを仲介にして、よく話し合って母に進路のことを許してもらいました。もしおばあちゃんの存在が無かったら、あの日家出をしていたかもね。029.jpg